Skip to main content

溶接ロボット業務において、なぜオフラインプログラミングが重要なのか?

産業用ロボットを利用した溶接業務は広範囲にわたります。 建築用鉄骨構造、輸送機用フレーム、自動車吸排気パーツ、重機械骨格部品-これらすべての業務において、特定の製造要件があり、その結果、多種多様なロボット溶接設備が存在しています。 ロボット1台から複雑で複数ロボットを使う装置や違う加工プロセスを組合せた装置、高い柔軟性が必要なプログラミングから小規模なバッチ処理で提供される装置まで、製品のバリエーションに対処するための自動化装置が使われています。 FASTSUITEは、一つのソフトウェアでこれらの様々な課題に対応できる 最適なソフトウェアであると言えます。 創造性をサポートし、スキルと経験を獲得して、持続的生産性の向上に役立ちます。溶接装置を新規設置する場合でも、既存の溶接設備を可能な限り効率的に使用する場合でも関係ありません。

ロボット溶接は、安定した品質を保証できるものです。たとえば、最適化された傾斜角度や一定の溶接速度を維持して、適切な溶接パラメーターを自動的に常に実行させることができます。 FASTSUITE は、最適な溶接方法を適用して完璧な溶接結果を得るために必要となるパラメーターの選択にも利用できます。

ダイナミックポジショナーとマルチロボットセルの完全な制御

ビジョンシステムなどの特定機能との統合を可能にするカスタマイズ性

設計変更や部品の派生をサポートするパラメトリックプログラミング手法

 


 

溶接ロボット業務とデジタルデータの一貫性は、密接に関係していると考えますか?

デジタル一貫性は誇張ではなくて、重複作業やデータの損失を回避するために非常に大きな技術トレンドになっています。 従来の製造工程では、すべての加工工程情報を含んだ技術図面が必要であり、ロボット技術者はこの図面を読んで、ロボットを正しくプログラムする必要がありました。溶接ライン毎にこの仕事をしていたわけです。 FASTSUITEは、CAD/CAMシステム及びPLMシステムに依存しない、デジタル一貫性を実装した完璧なソフトウェアです。 溶接対象の3Dモデルと溶接線情報や溶接パラメーターなどの情報は、FASTSUITEにダイレクト入力されます。 プログラミング中であっても溶接線と関連するパラメーターを設定変更でき、マニュアル操作はもう必要ありません!  溶接結果は、設計者の意図したものとなり、作業量は大幅に削減され、高い品質が達成されます。 また、設計変更があった場合でも、FASTSUITEは設計変更が影響を与える領域をハイライト表示するので、ロボットエンジニアは変更箇所を素早く認識して修正・変更作業に集中できます。

PLMプラットフォームとの連携

CADデータ入出力ライブラリー

設計部門からの溶接線情報の再利用


 

オフラインプログラミングは、本当に安全で信頼できますか?

製品モデルと治具などを含むバーチャル設備モデルが、実際の設備・装置を適切に正しく再現している限り、オフラインプログラミングは、非常に安全で信頼性があると言えます。 弊社の技術サポートチームは、シミュレーションモデルが実際の設備・装置を正確に再現していることを確認するためのキャリブレーションサービスを提供しています。 これにより、実際のロボット設備でプログラムを実行する前に、デジタル設備モデルを使って、すべての工程をシミュレーション検証します。 ロボットプログラムの動作軌跡は、正確であり、生産実行を遅らせるような修正は必要ありません。プログラム不具合による設備干渉は、コンピュータ上のバーチャル世界で簡単に検出され、回避方法も見つけることができます。より高い信頼性を実現するために、FASTSUITEには、シミュレーション上のロボットモデルをロボットメーカーのVRC(仮想ロボットコントローラー)と直接接続するオプションが用意されているため、シミュレーションのロボット動作は実機ロボットと全く同じモーションプランニングで動作します。 実機ティーチペンダントを使った手動操作でも仮想ロボットをシミュレートでき、トレーニングツールとしても利用できます。

    干渉チェック、軸値制限検証、特異点モニタリングを含む仮想シミュレーション

    高精度シミュレーション向け仮想ロボットコントローラー接続 

    多くの自動化アルゴリズムでサポートされた高品質なプログラム

     

    テクノロジーと関連するプロセス

    FASTSUITEは、各加工プロセスの特定製造要件に合致したソフトウェアで様々な製造分野のニーズに対応します。

    加工テクノロジーとプロセスに関する優れた機能をご覧ください。

    Webセミナーと事例ビデオの再生

    デジタルファクトリーのWebセミナーを選んでご覧ください。

    ライブデモ申込価格問合せ