Skip to main content

製品の多様化とコストダウン圧力に直面しながら、どのようにして設備、装置・機械の標準化を達成できますか?

カスタマイズ生産や少量多品種生産により、柔軟な自動化技術の需要が非常に高まっています。 さらに、単一の繰り返し作業をロボットにシフトさせることで、エンジニアは、より創造的で高品質が求められる仕事に時間を使うことができるようになります。 企業は、競争力を維持向上させるために、生産プロセスの自動化を推進する必要があります。FASTSUITEを使って構築したデジタルツインファクトリーは、これらの課題を克服するプロジェクトにおいて、大きな効果をもたらします。

デジタルツインファクトリー

設備、ラインの停止を減らし高い生産性

正確でリアルなシミュレーション


 

デジタルツールは、どのようにして競争力を高め、設計から生産開始までのプロセスを改善するのに役立ちますか?

工場レイアウトや生産コンセプトを迅速かつ簡単に3Dベースで可視化し立案することは、プロジェクトの提案検討フェースで大きな価値があります。 実務展開の中でプロジェクトの進行に合わせて行うレイアウト検証は、問題を早期に特定してその解決対策に役立ちます。 
これにより、プロジェクトの後半で見つかった場合の問題解決コストを削減します。
実際のロボットプログラムと制御プログラムからの信号で工場全体をシミュレーションすることで、生産ラインを非常に早い段階で検証するのに役立ちます。

ワークセル及び生産ラインのコンセプトを可視化

シングルプラットフォームでデータの再活用

ロボットでも加工機でも同じ操作性を提供するオフラインプログラミング

 

 


 

遅れや想定外の追加コストの発生リスクがある長い試運転テスト期間をどのように上手く管理できますか?

設備装置メーカーやロボットメーカーに依存しないオフラインプログラミングを使うことで、新旧のロボット、設備コンポーネント及び生産プランをコンピュータ上で再現して、現行の生産業務を継続しながら平行して複数の代替案を検証することができます。 FASTSUITEで作成した動作プログラムをバーチャル空間でシミュレートすることにより、早期の検証と最適化が実行でき、現場での立上げ期間を大幅に削減します。

様々な加工業務に対応するソリューション

PLC、ロボット、CNCの各コントローラーとのインテグレーション

正確でリアルなシミュレーション

テクノロジーと関連プロセス

FASTSUITEは、各加工プロセスの製造要件に合致したソフトウェアで様々な製造分野のニーズに対応できます。

加工テクノロジーとプロセスに関する 優れた機能をご覧ください

Webセミナーと事例ビデオの再生

デジタルファクトリーのWebセミナーを選んでご覧ください。

ライブデモ申込価格問合せ