Skip to main content

加工テクノロジーとルールベースのオフラインプログラミング

FASTSUITE は、独自のアーキテクチャとコンセプトに基づいて設計されており、ワークピースと加工テクノロジーで定義されるプロセスジオメトリーを使用して、ロボット及び加工機のプログラムを簡単に作成できます。 プロセスジオメトリーは、 スポット溶接 の場合は点、 レーザーカッティング の場合は曲線、塗装 や研磨などの場合は、面データになります。

FASTSUITEのオフラインプログラミングは、ロボットに取り付けられるガンやエンドエフェクターなどのツールに基づいて、対応する加工テクノロジーを自動的に選択されます。  個々のテクノロジー属性に合わせたGUI(グラフィックユーザーインターフェース)が提供されています。 アーク溶接 や レーザーカッティング などの特定テクノロジーに合わせて、加工プロセスのコマンドが最適化されているコントローラー を使用してツールパスは計算されます。

主な機能:

  • ロボットのマニュアルティーチング(シンプル教示)
  • ハンドリング業務(ロード&アンロード)に合わせたイベントコマンド(オープン&クローズ)の定義 
  • 修正検討が必要な位置で手動での最適化設定
  • プロセスジオメトリーの作成と読込
  • プログラムダウンロード
  • 複数のコントローラー間のI/O信号を設定できるマルチユニット機能 
  • 協調動作機能(マスター&スレーブ)のサポート 

ライブデモ申込価格問合せ