Skip to main content

生産設備のレイアウトを効率的に構築するためのツール

3Dレイアウト設計で生産性を向上させる

FASTSUITE は、1台のロボットによる設備であるか複数のロボットを使った自動化生産ライン全体であるかどうかに関係なく、デジタル設備のレイアウトを構築するための効率的で直感的なツールを提供します。

この製品パッケージは、レイアウト構築機能に加えて、 シミュレーション機能も提供します。  これにより、到達性検証やスペース検証、レイアウト検証まですぐに実行できます。

主な機能 :

  • 設備コンポーネントを配置し、それを論理的に組立構築する「ドラッグ&ドロップ」機能
  • レイアウト内で工程をシミュレーション:動的設備挙動、ロボットのシンプル教示、干渉検出機能
  • CADデータの入出力 
  • 豊富な設備コンポーネントライブラリー:ロボット、マシン、PLC、ポジショナーなど

FASTSUITEを使用して、独自の設備コンポーネントを作成する

実際の生産製造ラインは、多種多様な設備コンポーネントで構築されています。   工作機械、ロボット、治具だけでなく、フェンス、テーブル、センサー、コンベア、レールなどのすべての安全装置及び補助器具も使用されます。 現実と同じようなシミュレーションを可能にするために、デジタルファクトリーは、実際とまったく同じ振舞いをする設備部品の仮想コピー(デジタル双子)を作成する必要があります。

FASTSUITEは、3D部品データにキネマティックス定義を行い、加減速などの属性データを設定して、リアルな挙動モデルを作成・管理できるように開発されています。

FASTSUITEのデータ構造は、設備データを扱うリソース、加工対象製品を扱うワークピース、制御命令を扱いコントローラーに区別されます。 加えて、ワークピースには、CADデータ上の点、線、面から直接ツールパスを作成するための数学的記述(プロセスジオメトリー)も含まれています。

主な機能:

  • 挙動リソースモデルの作成と編集 
  • キネマティックス定義
  • ロジカルアダプター定義(メカニカルアダプター&エレクトリカルアダプター)
  • 各種ツールの定義と編集
  • ツールアダプター、ツールの動作、ケーブルの定義
  • TCP(ツールセンターポイント)の定義
  • 仮想コントローラーの作成と編集

ライブデモ申込価格問合せ