Skip to main content

次世代デジタルファクトリーソフトウェア

このようなシミュレーションベースのソリューションなしでは、製造工程のバーチャルツインモデルの実現コストの削減はできません。

インダストリー4.0は、産業革命の4代目で最新の象徴であることから、その名が付けられています。 これは、製造現場の基礎を揺さぶる根本的な変化を表しています。 そして、デジタルファクトリーソフトウェアと3Dツールが変化を推進しています。

この白書では、Industry 4.0のデジタルファクトリソフトウェアの役割について説明します。 すべて斬新なアイデアとコンセプトが必要であり、デジタルファクトリー用の新しいソフトウェアツールが道を切り開いています。

2つの主要な題目に焦点を当てます。 デジタルファクトリソフトウェアがデジタルツインを実現するために必要な機能と、先進な製造の課題は何ですか。

シミュレーションベースのソリューションなしでは、製造プロセス、技術、およびテクノロジー実現にソフトウェアの利用コストは高すぎ、もしくは役立ちことは不可能です。

白書をダウンロードするには、以下のフォームに記入してください。

ライブデモ申込価格問合せ