Skip to main content
豊電子工業は、FASTSUITE Edition2 に期待

豊電子工業は、FASTSUITE Edition2 に期待

シュトゥットガルト 2021年7月、日本を代表するロボットシステムインテグレーターである豊電子工業(愛知県刈谷市、盛田高史社長)は、自動化生産ラインのデジタルツールに関して、CENIT社のFASTSUITE Edition2 シミュレーションソフトウェアを採用してデジタルツインファクトリーを実現する。

続きを読む
K-Virtual カワサキロボットオフラインソフトウェア新製品
カワサキロボティックス(Neuss)は、ソフトウェア製品体系にK-Virtualを追加しました。これは効率的なデジタル設備モデルの構築から3Dシミュレーション、オフラインプログラミングまでの革新的なプラットフォームを提供します。カワサキロボティックス… 続きを読む
ヒロテック、自動車部品の生産ラインをデジタルツインファクトリーで構築
FASTSUITE は、工場全体の3D シミュレーションを可能にするハイパフォーマンス、各種の解析機能による不具合の早期発見、最適化機能により生産設備の成立性検証をシームレスに行えるようにします。これにより生産性向上に大きく寄与しています。 続きを読む
クラウンは溶接セルのオフラインプログラミングにFASTSUITE Edition 2を利用しています
フォークリフトメーカーのクラウンは、ローディング地区での溶接生産にロボットセルを使用しています。最大13軸の複雑なシステムが複数あります。 続きを読む
ドイツ自動車メーカーがFASTSUITE E2 を活用
2019年12月以降、CENITの高性能3DシミュレーションFASTSUITE E2が、ドイツ国バイエルン州ディンゴルフィングにあるBMWグループの工場で使用されてきました。… 続きを読む

ライブデモ申込価格問合せ