• 电子邮件info.jp@cenit.com
  • 電話でのお問い合わせ+81 3 5422 6691
    icon

    機体組立

    飛行機の機体構造の組立は、胴体部分や翼のパネルといった大規模な施設を持ち、かつ大変複雑な工程を条件としています。

    それゆえ、オフラインプログラミングシステムは大規模データを効率的にかつ信頼性のあるプログラムに変換する必要があります。

    ドリリング、リベッティングのための4階建てプラントに対して、2台のロボットにおける協調動作のプログラミングが簡単でなければなりません。

    ドリリングとリベッティング

    リベッティングは航空機組立で最も重要な工程になります。機体外側、構造機器に対して、最初のドリリングから締め付け位置やサブ工程でのリベットといった、機体グループの作成といった高度で複雑なテクノロジーを使用しています。

    FASTSUITEのプログラミングおよびシミュレーション機能は工程の必要なステップをサポートし、多数の自動オプションを提供します。柔軟なテクノロジーパッケージのため、特殊アプリケーションテクノロジー、エンドエフェクタや工程要望をカスタマイズして搭載し、プロセスインテグレーションが可能になります。複数レイヤーコンポジット材料に対する処理の際は、ドリリングパラメータを自動的にデザインデータ(ファスナー情報 )から定義することができます。特殊リベッティングオペレーション、工程指示またはアプローチ/リトラクトパスやマシンアプローチといったプロセスが適切なイベントを通して統合することができます。

    Airframe Assembly

    Airframe-assembly

    Copyright ©2017 CENIT AG. All Rights Reserved.